2021年10月11日

Bluetooth5.2 ノイズキャンセリング ヘッドホン ソニー WH-XB910N

☆新製品

【仕様】
●迫力の重低音に没入出来る高性能ノイズキャンセリング、WH-1000XM4 と同様のデュアルノイズセンサーテクノロジーによりノイズを気にせずこだわりの重低音に存分に浸る事が出来る ●音楽を聴きながら周囲の音も聴けるアンビエントサウンド、「ボイスフォーカス」をオンにすればノイズを抑えて人の声を取り込む事も可能 ●タッチパネルに触れているだけ音楽の音量を絞り周囲の音を取り込んで聞きやすくするクイックアテンション ●ユーザーの行動や場所に連動して予めに設定したノイズキャンセリング/外音取り込み設定やイコライザー設定に自動で切り替わるアダプディブサウンドコントロール ●EXTRA BASS シリーズならではの正確なリズムで再現された圧倒的な量感の重低音に加え、クリアなボーカルと高音を両立、迫力や臨場感をダ楽しめる ●ストリーミング再生、MP3、Bluetooth 等の圧縮音源も、迫力ある重低音とクリアな中高音を両立した高音質で楽しめる DSEE ●Bluetooth でも音質劣化の少ないコーデック LDAC に対応 ●360 Reality Audio 認定モデル、個人最適化で空間立体表現をより忠実に再現 ●アプリで重低音の量感調整やイコライザー設定のカスタマイズ等で好みのサウンドに出来る ●スマホやPCでの高品質ハンズフリー通話が可能、WH-1000XM4 同等の通話性能で騒音下でもあなたの声をクリアに届ける ●2台の機器と同時接続し、それぞれで通話も音楽も受信出来るマルチポイント ●タッチセンサーコントロールパネルで、曲送り/戻し、再生/一時停止、音量調整、電話の受話/終話、音声アシスタントの起動 等の操作が可能 ●Amazon Alexa ではウェイクワードを発する事で音声アシスタントを起動する事も可能 ●イヤーパッドの構造や使っている合皮、ウレタン素材等を見直した立体縫製イヤーパッドが柔らかで快適な装着性能を確保 ●ノイズキャンセリングオン時は最長30時間、ノイズキャンセリングオフ時は最長50時間の音楽再生が可能 ●持ち運びに便利なスイーベル&折り畳み構造 ●アプリ Headphones Connect であなた専用のヘッドホンにカスタマイズ
●連続音楽再生最大30時間 (AAC又はSBC接続&NCオン)、最大50時間 (AAC又はSBC接続&NCオフ)、最大25時間 (LDAC接続&NCオン)、最大40時間 (LDAC接続&NCオフ) ●連続通話最大30時間 (NCオン)、最大40時間 (NCオフ) ●オーバーイヤー型 ●再生周波数帯域7Hz〜25kHz (有線接続&パワーオン時) ●感度96dB/mW ●インピーダンス (有線接続&パワーオン時48Ω、有線接続&パワーオフ時16Ω) ●Bluetooth5.2/コーデック (AAC /LDAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/Class 1/最大通信距離約10m/SCMS-T/マルチポイント/マルチペアリング (最大8台) ●ノイズキャンセリング (ノイキャン性能★4つ/デュアルノイズセンサーテクノロジー/風ノイズの低減モード) ●外音取り込み (アンビエントサウンド/ボイスフォーカスモード) ●クイックアテンション ●アダプティブサウンドコントロール ●EXTRA BASS サウンド ●DSEE ●360 Reality Audio 認定モデル ●ハンズフリー (高精度ボイスピックアップテクノロジー) ●有線で使用可能 (ステレオミニ) ●Google Fast Pair ●Swift Pairに対応 ●自動電源オフ ●デバイスを鳴らす ●端末を探す ●日本語音声ガイダンス ●Headphones Connect (イコライザー設定/NC・外音取込の設定/CLEAR BASSの設定/DSEEのON・OFF/アダプティブサウンドコントロール/音質モードの切替/タッチパネルのON・OFF/音声ガイダンスの言語変更&ON・OFF/ソフトウェアアップデート等) ●タップ&スワイプ操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/早送り・戻し/音量調整/NC・外音取込ON・OFF/クイックアテンションON・OFF/音声アシスタント起動 [Googleアシスタント、Amazon Alexa、Siri] 等) ●充電約3.5時間 (クイック充電 10分の充電で4.5時間音楽再生可能/充電ポートUSB TypeC/充電中は操作不能) ●スイーベル&折り畳み構造 ●40mm径ダイナミック型ドライバー ●コード (長さ約1.2m/片出し [着脱式]/金メッキL型ステレオミニプラグ) ●重さ約252g ●付属品 (USBケーブル/キャリングケース/接続ケーブル/取説) ●カラー (ブラック/ブルー) ●1年保証
SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WH-XB910N ブラック
発売日:2021年10月 8日 価格:26,300円位 (2021/10/11現在)

【機能・用語説明】
迫力の重低音に没入出来る高性能ノイズキャンセリング
 WH-1000XM4 と同様のデュアルノイズセンサーテクノロジーを採用し、ノイズをより的確に捉えるヘッドホンの外側と内側に配置した2つのマイクで集音した騒音と、プレイヤーの音楽信号を全てデジタル化。デジタルノイズキャンセリングソフトウェアエンジンでは、フィードフォワード・フィードバックの2つの方式を統合し、騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成。ノイズを気にせず、こだわりの重低音に存分に浸る事が出来る。
風ノイズの低減
 Headphones Connect アプリで「風ノイズ低減」を有効にする事で、風切り音を低減出来る。但しノイズキャンセリング効果は低減する。
音楽を聴きながら、周囲の音も聴けるアンビエントサウンド (外音取り込み)
 信号処理における外音取り込み量を増やす事で、より自然な外音取り込みを実現。さらに「ボイスフォーカス」をオンにすれば、ノイズを抑えつつ人の声を取り込む事も可能。
ヘッドホンを着けたまま瞬時に周囲の音を聞けるクイックアテンション
 タッチパネルに触れている間、一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込んで聞きやすくする機能。急なアナウンスを聞く際や話し掛けられた時等、周りの状況をすぐ把握したい時に便利。
アダプティブサウンドコントロール
 ユーザーの行動や場所に連動して事前に登録したノイズキャンセリング/外音取り込み設定やイコライザー設定に切り替わるアダプディブサウンドコントロールに対応。設定後はヘッドホンが自動でモードを切り替えるので、ヘッドホンもスマホも触る事なく、シーンに応じた好みのリスニング環境で楽しめる。
よく行く場所に合わせた設定に自動切替え
 接続しているスマホの GPS と連係し、AI がユーザーのよく行く場所を認識。自宅や職場等の頻繁に訪れる場所に合わせたノイズキャンセリング/外音取り込み設定やイコライザー設定を登録する事で、次訪れる時には自動で好みの設定に切り替わる。音楽を聴いている場所に応じてヘッドホンが自動でモードを切替えるので、自分で設定を切替える必要がない。
行動シーンに合わせた設定に自動切替え
 接続しているスマホの加速度計で、止まっている/歩いている/走っている/乗り物に乗っているの4パターンの行動を検出。ユーザーの行動に合わせて、予め各パターンで設定したノイズキャンセリング/外音取り込み設定に自動で切り替わる。
EXTRA BASS サウンド
 内蔵アンプで重低域をブーストする事で、迫力の低音サウンドを再生。さらにドライバーユニットから鼓膜までの気密性を高めた構造と、ハウジング上に設けたダクトにより、低域の振動板の動作を最適化。正確なリズムで再現された圧倒的な量感の重低音とクリアな高音を両立し、迫力や臨場感をダイレクトに届ける。
EXTRA BASS 専用40mm ドライバーユニット
 耐振幅特性、耐気圧特性を確保し、さらにハイコンプライアンス化したエクストラベース振動板により臨場感に満ちた重低音再生を実現。
圧縮音源の高音域をクリアに再現する DSEE
 ソニー独自開発技術 DSEE により、圧縮音源で失われがちな高音域を CD 音質相当までヘッドホン内で補完。ストリーミング再生や MP3、Bluetooth 等で圧縮された音源も、迫力ある重低音とクリアな中高音を両立した高音質で再生。
※ LDAC 接続や有線接続時は無効。DSEE はアプリで機能を有効にする事で楽しめる。
360 Reality Audio 認定モデル
 360 Reality Audio は、全方位に広がる音に包まれる様な新たな音楽体験。認定モデルではアプリでユーザーの耳の形やヘッドホンの特性に最適化する事で、よりリアルな臨場感を楽しめる。
スマホやPCでの高品質ハンズフリー通話が可能
 WH-1000XM4 同等の通話性能で騒音下でもあなたの声をクリアに届ける事が出来る。
高精度ボイスピックアップテクノロジー
 左ハウジングのフィードフォワードマイクと通話専用マイクの計2つのマイクを最適に制御し高度な音声信号処理を行う高精度ボイスピックアップテクノロジーにより、高い通話音質を実現。
2台の機器に同時接続出来るマルチポイント
 2台の機器と同時接続し、それぞれで通話も音楽も受信出来るマルチポイントに対応。例えばスマホで音楽を聴いた後、停止し、PCで音楽再生を始めるだけで再生機器を切り替えられる。スマホが電話を着信した際には自動でスマホの通話に切り替わり、そのままハンズフリー通話をする事も可能。2台の機器でヘッドホンを使う場面で接続の切り替えがいらず、快適に使用出来る。
デバイスを鳴らす
 へッドホンをどこに置いたか忘れても、Google Fast Pair で接続した端末上で「デバイスを鳴らす」を使う事で音を鳴らし、探しやすくする事が可能。
端末を探す
 Google アプリ「端末を探す」を使う事で、最後に Android 端末と接続をした場所・時間を地図上で確認出来る。
持ち運びに便利なスイーベル&折り畳み構造
 防護性のあるハードキャンリングケースには付属ヘッドホンケーブルや USB TypeCケーブルを収納する為の仕切りもあるので、コンパクトかつ綺麗に収納可能で携帯性に優れている。
アプリ Headphones Connect であなた専用のヘッドホンにカスタマイズ
ヘッドホンの状態を確認
 バッテリー残量、接続中のコーデック、DSEE の ON/OFF 等、ヘッドホンの現在の状態を一目で確認出来る。
ノイズキャンセリングや外音の取り込み方のレベルを調整出来る 「外音コントロール」 
 ノイズキャンセリングの ON/OFF や、外音取り込みのレベルを20段階で調整可能。さらに、ボイスフォーカスをオンにすれば、周囲の音を取り込みながらもノイズは低減し、人やアナウンス音のみを聞きやすくする事も可能。
好みの音質にカスタマイズ出来る 「イコライザー」
 Relaxed や Bass Boost 等、8種類のプリセットから選択したり、好みのイコライザー設定にカスタマイズしたり出来る。
ソフトウェアのアップデート設定
 アップデートがあった際、バックグラウンドでファームウェアをダウンロードする事が可能。ファームウェアをダウンロードしている間も、音楽を聴いたり、スマホを操作する事が可能。本体にファームウェアをインストールする時のみ、ヘッドホンの使用が出来なくなる。
自動電源オフまでの時間を設定
 Bluetooth 接続が切断されてから指定した時間が経過すると、ヘッドホンの電源が自動的にオフになる (15分 /30分 /1時間 /3時間)。
[NC/AMB]ボタンの操作設定
 左ハウジングの [NC/AMB] ボタンの割り当てを変更出来る。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 07:01| Bluetoothヘッドホン | 更新情報をチェックする

2021年10月09日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン ソニー WF-C500

☆新製品

【仕様】
●トレンドカラーも含めたカラフルな4色展開で、ストリーミングサービスの音楽や動画等の圧縮音源を高音質で楽しめる小型軽量な完全ワイヤレス ●高音から低音までバランスが良く、ボーカルや楽器が自然でクリアな音で楽しめる ●圧縮音源も高音域を CD 音質相当まで復元する高音質技術 DSEE により臨場感豊かな音で楽しめる ●Sony | Headphones Connect アプリ のイコライザーで高音・低音を強調する等、好みのサウンドに変えられる ●360 Reality Audio 認定モデル、アプリでユーザーの耳の形やヘッドホンの特性に最適化する事が可能なので、より臨場感豊かな立体的音場で対応コンテンツを楽しめる ●長時間快適に使える小型軽量設計のイヤホン、耳からの出っ張りを抑えてスマートな装着姿も実現 ●完全ワイヤレスのフラッグシップ WF-1000XM4 で実現した、イヤホンを耳との接触面で支える「エルゴノミック・サーフェース・デザイン」を踏襲、安定した装着性を確保 ●手軽に持ち運べる小型で軽量な充電ケース、磁石によりイヤホンは簡単に正しい位置に収まる ●トレンドカラー採用のカラーバリエーション ●WF-1000XM4 と同様に左右同時伝送接続による安定した接続性を実現、かつ動画視聴時の映像と音声のずれも低減 ●イヤホンのみで10時間、ケース充電1回で合計20時間再生の長時間バッテリー搭載 ●IPX4 の防滴性能により、突然の雨や汗でも使用出来、スポーツ時も外出時もいつでも音楽を楽しめる ●左右いずれも片側だけで音楽再生やハンズフリー通話が可能 ●通話時に周囲のノイズを抑えて集音するノイズサプレッションにより、騒がしい環境でもクリアな音声通話が可能 ●Google Fast Pair (Android 端末)、Swift Pair (Windows10) 対応により接続が簡単 ●デバイスを鳴らす (イヤホンを探す) 機能に対応 (Fast Pairで接続時のみ)
●連続音楽再生最大10時間、連続通話最大5時間 ●カナル型 ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/Class 1/最大通信距離10m/SCMS-T/マルチペアリング (最大8台) ●防滴仕様 (IPX4) ●DSEE ●左右同時伝送接続 ●ハンズフリー (全指向性 MEMS マイク/ノイズサプレッション) ●左右どちらでも単独で使用可能 ●イヤホンは充電ケースから取り出すだけで自動電源OFF&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●360 Reality Audio認定モデル ●Google Fast Pair ●Swift Pair ●デバイスを鳴らす (Google Fast Pairで接続時) ●日本語音声ガイダンス ●専用アプリ Headphones Connect (イコライザーの設定/音質モードの切替/DSEEのON・OFF/音声ガイダンスの言語変更&ON・OFF/ソフトウェアのアップデート等) ●イヤホン (充電約2.5時間/10分の充電で約1時間音楽再生可能) ●充電ケース (充電約3時間/充電ポートUSB TypeC) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動 [Google アシスタント 、Amazon Alexa、Siri] 等) ●58mm径ダイナミック型ドライバー 重さ (イヤホン約5.4g×2/充電ケース約35g) ●付属品 (ハイブリッドイヤーピース [SS /M /LL]/充電ケース/USB TypeCケーブル [約20cm]/取説) ●カラー (ブラック/ホワイト/アイスグリーン/コーラルオレンジ) ●1年保証
SONY ワイヤレスステレオヘッドセット WF-C500 ブラック
発売日:2021年10月 8日 価格:11,000円位 (2021/10/8現在)

【機能・用語説明】
圧縮音源の高音域をクリアに再現するソニー独自の高音質技術 DSEE
 MP3、Bluetooth 伝送コーデック等により圧縮された音源、音楽や動画等のストリーミングサービスを CD 音質相当の高音質に復元する DSEE を搭載。楽曲データが本来持っている高音の周波数スペクトルを、低音の周波数スペクトルから予測して復元し、高音質化する為、臨場感豊かな音を楽しめる。
360 Reality Audio 認定モデル
 360 Reality Audio のコンテンツも再生出来、360 度に広がる音に包まれている様な音楽体験が可能。ボーカルやコーラス、楽器等の音源一つひとつに位置情報を付け、球状の空間に配置。アーティストの生演奏に囲まれているかの様な、没入感のある立体的な音場を体感出来る。認定モデルでは Headphones Connect アプリでユーザーの耳の形やヘッドホンの特性に最適化する事が可能なので、より臨場感豊かな立体的音場で対応コンテンツを楽しめる。
左右同時伝送方式による安定した接続性
 完全ワイヤレスのフラッグシップ WF-1000XM4 と同様、スマホや音楽再生機器から左右の本体それぞれに同時伝送する方式で安定した接続性を実現。動画の視聴時の映像と音声のずれが低減され、快適にコンテンツを楽しめる。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:41| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2021年10月06日

リストバンド型 心拍計・GPS搭載・活動量計 Fitbit Charge 5

☆新製品

【仕様】
●ストレス、身体の準備、心臓の健康、そして健康全般を把握するのに役立つ、最先端の健康管理とフィットネス用の GPS 搭載トラッカー ●Fitbit Premium の半年間無料トライアルで、アクティビティや運動習慣の最適化に役立つ「今日のエナジー」が利用可能 ●ストレス管理 (ストレス管理スコア、皮膚電気活動スキャンアプリ等) により穏やかな時間を確保出来る ●24時間心拍数測定、安静時心拍数、心拍変動、有酸素運動のフィットネスレベル、高・低心拍数の通知機能により健康の重要指数である心拍数を常に把握出来る ●健康指標 (血中酸素ウェルネス、心拍変動、呼吸数等) により健康状態の重要な変化の手掛かりを得られる ●GPS 搭載、屋外でランニング等の際にリアルタイムでペースと距離を表示、後から Fitbit アプリのワークアウトの強度マップでルート上でのペースや心拍ゾーンを確認出来る ●Fitbit Premium ではデータをさらに活用出来る (おすすめアクティビティ、マインドフルネス、チャレンジ等) ●Suica 対応、お店でも駅でもどこでも Charge5 をかざすだけで簡単に決済が行える ●Charge 4 に比べ2倍明るい画面、常時表示モードを使えば達成状況を一目で確認出来る ●アクティブな心拍ゾーンが目標の心拍数ゾーンへとガイド、運動強度維持に役立つ ●睡眠の質やステージを把握する事でより良い目覚めに繋がる ●起床に最適な睡眠ステージで Charge 5 が静かに振動、穏やかな朝を迎えられる (スマートアラーム) ●20種類のエクササイズモードから選択して目標を設定するとリアルタイムでデータを取得、ペースや心拍数ゾーンの維持に役立つ ●着信、テキストメッセージ、スマホアプリ等の通知を得られる (スマート通知)
●バッテリーの持ち最大7日 (常時画面表示や血中酸素ウェルネス機能を使うとより頻繁な充電が必要)、GPS 継続使用時は最大5時間 ●搭載センサー類 (GNSS [GPS /GLONASS]/光学式心拍数計/3軸加速度計/血中酸素ウェルネスのモニター用赤外線センサー/デバイスの温度センサー/環境光センサー/心電図アプリ・EDA スキャンアプリ対応多目的電気センサー/振動モーター/Bluetooth5.0/NFC) ●GPS 搭載だがスマホが近くにあればスマホの GPS を利用 ●振動モーターの振動強度の調整可能 ●心拍計測 (24時間計測/リアルタイム表示/心拍ゾーン/VO2Max/安静時心拍数/高・低心拍数通知等) ●ストレス管理 (皮膚電気活動スキャンアプリ/ストレス管理スコア) ●健康指標 (血中酸素ウェルネス/皮膚温の変動/心拍変動/安静時心拍数/呼吸数) ●睡眠モニター (睡眠時間/睡眠ステージ [浅い睡眠/深い睡眠/レム睡眠]/睡眠スコア [睡眠の質]/推定酸素変動量/推定睡眠時皮膚温の変動等) ●活動量計 (歩数/移動距離/消費カロリー/アクティブな時間/心拍数/睡眠等) ●毎日のアクティビティ目標の設定と進捗確認 ●運動リマインダー (1時間毎に 250 歩に達してないと10分前に振動で通知) ●対応アクティビティ (ランニング/サイクリング/?ハイキング/スイミング/?ヨガ/クロストレーナー等20種類以上) ●SmartTrack ●アクティブな心拍ゾーン  ●ワークアウトの強度マップ  ●今日のエナジースコア (近日中にサービス開始予定) ●健康とウエルネスのリマインダー ●月経周期の記録 ●気分を記録 ●通知機能 (電話・テキスト・カレンダー・Gmail、Facebook 等のアプリ等の通知を表示)/ディスプレイと振動で通知/本文も読める (最初の 250 文字を表示)/最大10件の通知を保存/クイック返信機能 (Androidのみ) ●アラーム (設定時刻になると振動・アラームで起こしてくれる/最大8つ設定可能/スヌーズ機能有/スマートアラーム) ●ストップウォッチ ●カウントダウンタイマー ●Google Fast Pair  ●おやすみモード ●マナーモード  ●時計機能 (Fitbit Clock Gallery から時計の文字盤を DL 出来る) ●AMOLED カラーディスプレイ (タッチスクリーン [タップ&スワイプ操作]/手首の動きで画面ON可能/常時表示可能) ●Fitbit アプリ/対応デバイス (iOS 12.2 以降、Android 8.0 以降) ●Fitbit Pay (Suica対応) ●自動同期 (Bluetooth 使用) ●データ保存 (Charge 5 に1分単位の詳細なモーションデータを7日保存) ●充電2時間 (磁石タイプの専用ケーブル使用) ●50m防水 ●動作環境 (動作温度-10〜45℃/最高動作高度8535m) ●材質 (筐体:アルミニウム・ガラス・樹脂/ベルト:シリコン/バックル:アルミニウム) ●ベルト交換可能 (クイックリリース機構)/サイズ (S:手首周り130〜170mm/L:手首周り170〜210mm) ●ディスプレイサイズ (表示領域26.43mm [対角]/画面サイズ 縦21.93×横14.75mm)  ●重さ約29g ●付属品 (インフィニティベルト [SサイズとLサイズ]/充電ケーブル) ●カラー (ブラック・グラファイト/ルナホワイト・ソフトゴールド/スチールブルー・プラチナ) ●1年保証
Fitbit Charge 5 ブラック・グラファイト
発売日:2021年 9月28日 価格:25,000円位 (2021/10/6現在)

【機能・用語説明】
皮膚電気活動 (EDA) スキャンアプリ
 ストレスに対する体の反応を示す可能性のある、皮膚の発汗量の微小な変化を検出する。
ストレス管理スコア
 ストレスに対する身体の反応を、毎日のスコアで表す。エクササイズの習慣、マインドフルネスの実践、睡眠が、ストレスレベルの管理にどの様に役立っているかが分かる。
気分を記録
 アプリで 「とてもストレス」「とても穏やか」 等から選んで気分を簡単に記録。長期的な変化を把握出来る。
血中酸素ウェルネスのモニタリング
 血中酸素ウェルネスの測定は、体調の重要な変化を知る手掛かりとして役立つ。Charge 5 は一晩中、推定酸素変動量を追跡するので、呼吸障害の可能性や、血液中の酸素量を推定する血中酸素ウェルネスレベルを明らかにするのに役立つ。
心拍変動
 心拍変動とは、心拍間の時間間隔の揺らぎの事。過去1か月の心拍変動の傾向から、ストレスや疲労、病気等の潜在的な兆候を知る手掛かりが得られる。
呼吸数
 過去1か月の呼吸数の推移を表示。1分当たりの平均呼吸数を把握し、健康状態の変化を知る手掛かりとなる急激な増加がないかどうかを確認出来る。
推定睡眠時皮膚温の記録
 毎晩の推定睡眠時皮膚温の変動を記録。発熱や排卵等、体調変化の潜在的な兆候を知る手掛かりになる。
月経周期の記録
 Fitbit アプリを使って月経や症状を記録。周期のパターンを知り、自分の体をより良く理解出来る。
健康とウエルネスのリマインダー
 水分補給、睡眠習慣の維持、運動時間の確保等、忘れがちなタスクを、オプションで個別のリマインダーを設定出来る。
今日のエナジースコア
 ワークアウトに適した状態か、回復を優先すべきかを示す「今日のエナジースコア」で、今の自分に最適な判断を下せる。近日中にサービス開始予定。Premium への申し込みが必要。
毎日24時間の心拍数測定
 継続的な心拍数測定が、消費カロリーの記録やワークアウトの最適化に貢献。Fitbit アプリでは、安静時心拍数の推移や有酸素運動のフィットネスレベルを確認出来る。
高・低心拍数の通知
 10分以上活動していない様に見える時に、心拍数が設定した上限又は下限の閾値を超えた事を検出した場合、通知を受け取る事が出来る。
SmartTrack
 計測を忘れても、SmartTrack が、クロストレーナー、ランニング、スイミング等のワークアウトを自動的に認識して記録。
有酸素運動のフィットネスレベル
 ハードな運動時の最大酸素摂取量を示す VO2max を把握。時間の経過とともに向上して行く様子も分かる。
スマートアラーム
 起床に最適な睡眠ステージで Charge 5 が静かに振動。穏やかな朝を迎えられる。設定時刻の30分前から起こすのに最適な時間を見つけようとする。深い睡眠の場合は起こすのを避けるので、リフレッシュされた気分で起きる事が出来る。最適な時間を見つけられなかった場合、アラームは設定時刻に鳴る。
おやすみモード
 おやすみモードで、スマホの通知をミュートし、夜間に画面が点灯するのを防げる。Charge 5 でスケジュールを設定すれば、自動的におやすみモードをオンに出来る。
マナーモード
 日中はマナーモードで、着信、テキストメッセージの受信、カレンダーの予定、アプリの通知をミュート出来る。
鮮やかなカラーディスプレイ
 太陽光の下での明るさが Charge 4 の2倍。Corning Gorilla Glass 3 で保護された新しいカラータッチスクリーンで、データを鮮やかに表示。
常時表示モード
 常時表示モードを使えば、プランクトレーニングの最中も、時刻やリアルタイムのエクササイズデータを一目で確認出来る。
インフィニティベルト
 柔軟性のあるインフィニティベルトは、ワークアウト時にも終日の着用にも最適。クイックリリース機構により、交換がこれまで以上に簡単。
データ保存
 Charge 5 に1分単位の詳細なモーションデータを7日間保存。日々の統計データは過去30日分保存。心拍数のデータはエクササイズ中は1秒間隔、それ以外は5秒間隔で保存。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:35| 活動量計 | 更新情報をチェックする

2021年10月04日

Bluetoooth5.0 ノイズキャンセリング ヘッドホン JBL TOUR ONE

☆新製品

【仕様】
●ライフスタイルに上質な音と静寂をシームレスに提供する新フラッグシップライン「TOUR」シリーズのハイブリッドノイズキャンセリングを搭載したオーバーイヤーヘッドホン ●リアルタイムで補正するハイブリッドノイズキャンセリングによりクラス最高の上質な静寂の中、高解像度で臨場感のあるサウンドをあらゆる環境で手軽に楽しめる ●イヤホンを取り外す事なく素早く会話出来るトークスルー、屋外で安全を確保しながら音楽を楽しめるアンビエントアウェア、2種類の外音取り込み機能搭載 ●JBL プロサウンドにインスパイアされた究極サウンド、不要な振動や歪みを抑え、低〜高域までよりバランス良く、フラットで豊かな安定したサウンドカーブを追求 ●新素材の採用等により軽量化 (約273g) を実現、長時間でも頭や耳に負担を掛けず快適な着け心地 ●計4つの通話用マイクにより周囲が騒がしい環境でも明瞭でクリアな通話を実現、電話は勿論、リモート会議やオンライン講義でも、質の高い双方向コミュニケーションが可能 ●有線接続時のみ40kHzまでの周波数をサポートするハイレゾ音源に対応、従来の CD 音源より遥かに多くの情報量を持つ為、音の細部まで高精細に再現出来、より高解像度で臨場感のあるサウンドを楽しめる ●ノイズキャンセリングオフでは最大約50時間、オンでも最大約25時間の再生が可能、1日中音楽に浸る事が出来る ●全体的に丸みを持たせた柔らかいフォルムが特徴の洗練されたデザイン ●JBL Headphones アプリの新メニュー (サイレントナウ/マイアラーム/ウェイクワード/音声ガイダンス) に対応
●連続音楽再生約25間 (NCオン)、約50時間 (NCオフ) ●オーバーイヤー型 ●再生周波数帯域10Hz〜40kHz (有線接続時)、10Hz〜22kHz (Bluetooth接続時) ●感度95dB ●インピーダンス32Ω ●マイク感度-35dBV/Pa ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2D1.3 /AVRCP1.6 /HFP1.7)/通信範囲最大約10m/マルチポイント 
●ノイズキャンセリング (ハイブリッド型/アダプティブノイズキャンセリング/外部への音漏れをリアルタイムに自動補正) ●2種類の外音取り込み (アンビエントアウェア/トークスルー) ●ハイレゾ対応 (有線接続時) ●ハンズフリー (マイク4基搭載) ●有線で使用可能 (ステレオミニ) ●オートプレイ / ポーズ ●Google Fast Pair ●オートパワーオフ ●JBL Headphones アプリ (カスタムEQの設定/NCのON・OFF設定/外音取込の設定/サイレントナウ/マイアラーム/ウェイクワード/音声ガイダンス等) ●操作ボタン (マルチファンクション [再生・一時停止 /曲送り・戻し /受話・マイクミュート /音声アシスタント起動 [Googleアシスタント /Amazon Alexa] ]/ファンクション [NC・アンビエントアウェア・トークスルー切替]/電源/音量+/音量−) ●充電約2時間/急速充電 (10分の充電で約3時間音楽再生可能)/充電ポートUSB TypeC/バッテリー容量920mA/充電中は使用不能 ●折り畳み構造 ●40mm径ダイナミック型ドライバー ●重さ約273g ●付属品 (USB TypeC充電用ケーブル/専用キャリングケース/オーディオケーブル/フライトアダプター/取説) ●カラー (ブラック)
JBL TOUR ONE
 ワイヤレスハイブリッドノイズキャンセリングオーバーイヤーヘッドホン

発売日:2021年10月 1日 価格:29,700円位 (2021/10/4現在)

【機能・用語説明】
リアルタイム補正ハイブリッドノイズキャンセリング
 ほぼリアルタイムでノイズキャンセリングのレベルを監視、調整する処理機能を搭載。各イヤーカップの2つのマイク (1つは外側で音漏れを検出、もう1つは内側で調整された音を生成) で検知し、クラス最高の上質な静寂と豊かなサウンドをあらゆる環境に提供。
2種類の外音取り込み機能
 トークスルーでは再生音楽の音量を大幅に下げて音声を取り込む事でイヤホンを取り外す事なく素早く会話出来る。アンビエントアウェアでは周囲の音を取り込み、聞きやすくする事で、特に屋外での活動時の安全を確保しながら音楽を楽しむ事が出来る。
JBL プロサウンドにインスパイアされたサウンド
 軽量かつ剛性が高い新素材、LCP (液晶ポリマー) 振動板を採用した40mm径ダイナミックドライバーを搭載し、音質も向上。不要な振動や歪みを抑え、低域から高域までよりバランス良く、フラットに安定したサウンドカーブを追求する事で、豊かで伸びやかな低音から各楽器のアタック感や精細なサウンドを再現する中高域まで、高いサウンドクオリティを実現。
​●左右のイヤーカップに合計4つの通話用マイクを搭載、極めて優れた通話品質を提供
 各イヤーカップにノイズリダクション用のビームフォーミングマイクを搭載。ノイズと会話の方向に応じて自動的に調整する事により、通話品質が本質的に向上し、会話の相手にのみ正確な音声を届ける事が出来る。各マイクが環境音と声を的確に切り分け、周囲が騒がしい環境に於いても話し声を明瞭に届ける。電話や音声通話は勿論、リモート会議やオンライン講義でも、質の高い双方向コミュニケーションを実現。
アラーム設定や静寂をコントロール出来る専用アプリ JBL Headphones の新メニュー
 TOUR シリーズは、アプリ JBL Headphones にある既存メニューの他、あらゆる新メニューに対応。
新メニュー
@ Bluetooth 接続を切断した状態でも、ノイズキャンセリングを維持出来る「サイレントナウ」
 移動中の睡眠時や、作業中に静寂が必要な時も、「サイレントナウ」モードにするだけでノイズキャンセリングされ、Bluetooth 接続が必要ない分、バッテリーの節約に寄与。さらに、別メニューの「マイアラーム」で「今すぐ寝る」を選択すると瞬時に Bluetooth 接続を切断し、即時的に静寂を得る事が可能。
A セットした時間に静寂が訪れ目覚めもサポートする「マイアラーム」
 就寝時間を設定すると再生している音楽の音量を徐々に下げて、自動で「サイレントナウ」モードになる。又、設定した起床時間になるとタップ音の様なアラーム音で目覚めをサポートしてくれる。長距離移動時の仮眠も、耳元でアラームが鳴る為、大きな音で周囲に迷惑を掛けたり寝過ごす心配もない。
B ノータッチでボイスアシスタントを起動する「ウェイクワード」
 アプリの設定により、「OK Google」や「Alexa」と呼ぶだけで、イヤホンをタップせずに、ボイスアシスタントを起動して使う事が可能。両手が塞がっている時にも便利。
C 音声ガイダンスを初搭載
 アプリでは操作時の各種言語を選択する事が可能。音声ガイダンスにより、モード切替時等、音声で現在の状態を伝えてくれる。ガイダンスが不要なら設定をオフにする事も可能。
オートプレイ / ポーズ
 再生中に本機を外すと自動的に再生一時停止、もう一度装着すると再生が再開。
※ アプリで機能のオン / オフが可能。

楽天市場で探す



posted by たか坊 at 08:28| Bluetoothヘッドホン | 更新情報をチェックする

2021年10月01日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 ノイズキャンセリングイヤホン JBL TOUR PRO+ TWS

☆新製品

【仕様】
●ライフスタイルに上質な音と静寂をシームレスに提供する新フラッグシップライン「TOUR」シリーズのハイブリッドノイズキャンセリングを搭載した完全ワイヤレス ●進化したハイブリッドノイズキャンセリング、車の走行音や飲食店での話し声等、人間が最も敏感に聴き取る、日常生活でも多くの音が存在する周波数帯を中心にノイズ軽減の効果を発揮する ●イヤホンを取り外す事なく素早く会話出来るトークスルー、屋外で安全を確保しながら音楽を楽しめるアンビエントアウェア、2種類の外音取り込み機能搭載 ●JBL プロサウンドにインスパイアされた究極サウンド、音の歪みを抑え、低〜高域までよりバランス良く、フラットで豊かな安定したサウンドカーブを追求 ●左右それぞれ3つのマイク (計6つ) により周囲が騒がしい環境下でもクリアな音声通話を実現、音声通話は勿論、リモート会議やオンライン講義でも、質の高い双方向のコミュニケーションが可能 ●より良い装着感と高い遮音性を実現する為、高低差のある2種類5サイズのイヤーチップと2サイズのエンハンサーを同梱 ●NCオンではイヤホンのみで最大約6時間の音楽再生が可能、充電ケースを併用すれば合計で最長約24時間の音楽再生が可能、長時間にわたるビデオ会議等でも十分な再生時間を確保 ●Qi 規格のワイヤレス充電と10分の充電で約1時間の再生が可能な急速充電に対応 ●全体的に丸みを持たせた柔らかいフォルムが特徴の洗練されたデザイン ●イヤホン本体は雨や汗を気にせず使える防水 (IPX5) 対応 ●JBL Headphones アプリの新メニュー (サイレントナウ/マイアラーム/ウェイクワード/音声ガイダンス) に対応
●連続音楽再生約6時間 (NCオン)、約8時間 (NCオフ)/最長約24時間 (付属充電ケース使用&NCオン)、最長約32時間 (付属充電ケース使用&NCオフ) ●カナル型 ●再生周波数帯域10Hz〜20kHz ●感度100dB ●インピーダンス16Ω ●マイク感度-30dBV/Pa ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2D1.3 /AVRCP1.6 /HFP1.7)/通信範囲最大約10m ●防水仕様 (IPX5) ●ノイズキャンセリング (ハイブリッド型/アダプティブノイズキャンセリング) ●2種類の外音取り込み (アンビエントアウェア/トークスルー) ●ハンズフリー (マイク6基搭載) ●左右どちらでも単独で使用可能 ●イヤホンは充電ケースの蓋を開けると自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納し蓋を閉じると自動電源OFF ●オートプレイ / ポーズ ●デュアルコネクト ●Sync ●Google Fast Pair ●オートパワーオフ ●JBL Headphones アプリ (カスタムEQの設定/NCのON・OFF設定/外音取込の設定/操作割り当て変更/サイレントナウ/マイアラーム/ウェイクワード/音声ガイダンス/最適なフィット感をチェックする等) ●タップ操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/NC・アンビエントアウェア切替/トークスルーON・OFF/受話・マイクミュート/音声アシスタント起動 [Googleアシスタント /Amazon Alexa] )/音量調整も設定すれば可能 ●イヤホン (充電約2時間/急速充電10分の充電で約1時間音楽再生可能) ●充電ケース (イヤホンを約3回フル充電可能/充電約2時間 (USB TypeC充電)、約4時間 (Qi ワイヤレス充電) ) ●6.8mm径ダイナミック型ドライバー ●重さ (イヤホン7.5g×2/充電ケース56.8g) ●付属品 (USB TypeC充電用ケーブル/充電ケース/高いイヤーチップ [M /L]/低いイヤーチップ [S/M/L]/エンハンサー [S/M]/取説) ●カラー (ブラック)
JBL TOUR PRO+ TWS
 ハイブリッドノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン

発売日:2021年10月 1日 価格:22,800円位 (2021/10/1現在)

【機能・用語説明】
街中を中心に様々な場面を想定して設計された、進化したハイブリッドノイズキャンセリング
 本体外側に配置されたフィードフォワードマイクと、鼓膜に近いドライバー側に配置するフィードバックマイクを搭載し、遮音性を高めたノイズキャンセリングを実現。特に、車の走行音や飲食店での話し声等、人間が最も敏感に聴き取るとされ、日常生活でも多くの「音」が存在する周波数帯を中心にノイズ軽減の効果を発揮出来る様な設計となっている。
2種類の外音取り込み機能
 トークスルーでは再生音楽の音量を大幅に下げて音声を取り込む事でイヤホンを取り外す事なく素早く会話出来る。アンビエントアウェアでは周囲の音を取り込み、聞きやすくする事で、特に屋外での活動時の安全を確保しながら音楽を楽しむ事が出来る。
JBL プロサウンドにインスパイアされたサウンド
 6.8mmダイナミックドライバーは初搭載セルロースナノファイバー素材を振動板に採用。植物由来の素材で鋼鉄の5分の1の軽さのセルロースナノファイバーを採用により軽量化を実現。さらに鋼鉄の5倍の高強度、温度による伸縮もガラス並に強固の特性により、音の歪みを抑え、低域から高域までよりバランス良く、フラットで豊かな安定したサウンドカーブを追求した、JBL プロサウンドにインスパイアされた究極のサウンド体験をお届け。
左右それぞれ3つのマイク (計6つ) によりクリアな音声通話を実現
 音声をピックアップするビームフォーミングマイクは外側に2つ。音声を集中的に拾って周囲の音を遮断する為、通話音声を明瞭に聴く事が出来る。内側の FB マイクは、風やノイズの分離に特化している為、賑やかな場所での通話に効果を発揮。周囲が騒がしい環境下でも話し声だけをクリアに届ける事が可能になり、音声通話は勿論、リモート会議やオンライン講義でも、質の高い双方向のコミュニケーションを実現。​
より良い装着感と高い遮音性を実現する為、高低差のあるイヤーチップとエンハンサーを同梱
 アプリの「最適なフィット感をチェックする」では、スタートボタンをタップするとメロディが流れている間、フィードバックマイクで音漏れが発生しているかを測定。漏れが検出されると異なるサイズのイヤーチップを試すよう通知され、5サイズのイヤーチップから自分の耳に最適な物を選ぶ事が出来る。又、落下を防ぐエンハンサーとの組み合わせにより、紛失の不安を軽減し、快適な装着感と高い遮音性を提供。
全体的に丸みを持たせた柔らかいフォルムが特徴の洗練されたデザイン
 充電ケースには、朝日が昇る水平線をイメージした流線形のミラー素材をあしらい、イヤホンにも控えめに光る上品なロゴを施したエレガントな仕上がり。ライフスタイルシーンだけでなく、性別問わず使いやすいモデル。​
アラーム設定や静寂をコントロール出来る専用アプリ JBL Headphones の新メニュー
 TOUR シリーズは、アプリ JBL Headphones にある既存メニューの他、あらゆる新メニューに対応。
新メニュー
@ Bluetooth 接続を切断した状態でも、ノイズキャンセリングを維持出来る「サイレントナウ」
 移動中の睡眠時や、作業中に静寂が必要な時も、「サイレントナウ」モードにするだけでノイズキャンセリングされ、Bluetooth 接続が必要ない分、バッテリーの節約に寄与。さらに、別メニューの「マイアラーム」で「今すぐ寝る」を選択すると瞬時に Bluetooth 接続を切断し、即時的に静寂を得る事が可能。
A セットした時間に静寂が訪れ目覚めもサポートする「マイアラーム」
 就寝時間を設定すると再生している音楽の音量を徐々に下げて、自動で「サイレントナウ」モードになる。又、設定した起床時間になるとタップ音の様なアラーム音で目覚めをサポートしてくれる。長距離移動時の仮眠も、耳元でアラームが鳴る為、大きな音で周囲に迷惑を掛けたり寝過ごす心配もない。
B ノータッチでボイスアシスタントを起動する「ウェイクワード」
 アプリの設定により、「OK Google」や「Alexa」と呼ぶだけで、イヤホンをタップせずに、ボイスアシスタントを起動して使う事が可能。両手が塞がっている時にも便利。
C 音声ガイダンスを初搭載
 アプリでは操作時の各種言語を選択する事が可能。音声ガイダンスにより、モード切替時等、音声で現在の状態を伝えてくれる。ガイダンスが不要なら設定をオフにする事も可能。
オートプレイ / ポーズ
 再生中に片方のみを外すと自動的に再生一時停止、片方のみを外していても両方のイヤホンを装着すると、再生が再開。
※ この機能がオンの時、片方のイヤホンを外してモノラルモードにした場合、再生している音楽は一時停止する。
デュアルコネクト + Sync と Google Fast Pair
 ケースを開いたその瞬間に自動的に接続 (Sync 機能)。対応する Android デバイスとも Google Fast Pair で素早い接続が可能。イヤホンは左右それぞれ単独で使える為、左右それぞれに機能を割り当てて、片方又は両方から電話を受ける事等が出来る (デュアルコネクト機能)。

楽天市場で探す


ラベル:NC 外音取り込み
posted by たか坊 at 08:21| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする